「きづいて、お兄ちゃん。―中年上司に寝取られた最愛の妹と、それに気付く事が出来なかった兄―」うーん、まぁ、ビッチが犯されたかどうかって、処女喪失んときくらいのような気がするけどw。難しい話ですw

きづいて、お兄ちゃん。―中年上司に寝取られた最愛の妹と、それに気付く事が出来なかった兄― 社会人になってから一人暮らしを始めていた主人公の元に、彼を慕い、好意を露わにすることを躊躇わない妹がやってきた。 半ば強引にやって 続きを読む 「きづいて、お兄ちゃん。―中年上司に寝取られた最愛の妹と、それに気付く事が出来なかった兄―」うーん、まぁ、ビッチが犯されたかどうかって、処女喪失んときくらいのような気がするけどw。難しい話ですw

「制服ビッチは生が好き? 10マン払ってトロトロせっくす」うーん、法律やら迷惑条例やらでjkとニャンニャン()するのが不可能な時代ですw。jdで3万払った方がいいようなw

制服ビッチは生が好き? 10マン払ってトロトロせっくす 「ね、オジサン。よかったら少し付き合ってよ?」 終点間際の、がらんとした電車内。娘とそう年の変わらない―しかしながら娘と違い肉感的で、はしたなく下着を見せてくるよう 続きを読む 「制服ビッチは生が好き? 10マン払ってトロトロせっくす」うーん、法律やら迷惑条例やらでjkとニャンニャン()するのが不可能な時代ですw。jdで3万払った方がいいようなw

「夏色乙女 俺と従姉妹と爛れた性交に耽った夏の思い出」従姉妹ですか…。アナ吉も少しエッチな思い出がございますが、ええ、なぜか現時点では良好な関係ですw。まぁお互いに好奇心を満たしたかっただけだし、そんな事もあったよねぇ~で良いじゃんw。

夏色乙女 俺と従姉妹と爛れた性交に耽った夏の思い出 夏休み―― 実家に帰った俺は、以前会った時よりもずいぶんと成長した、 しかしながらいまだに○さの残る従兄妹と、田舎の川原で再会した。 昔と変わらない笑顔で、無邪気に川遊 続きを読む 「夏色乙女 俺と従姉妹と爛れた性交に耽った夏の思い出」従姉妹ですか…。アナ吉も少しエッチな思い出がございますが、ええ、なぜか現時点では良好な関係ですw。まぁお互いに好奇心を満たしたかっただけだし、そんな事もあったよねぇ~で良いじゃんw。

「かえりみち。―上司の娘と二人きり―」サラリーマンの俺さん、帰り道は必ず外食チェーン店だったおw。たまに西友に行ってましたけど、ええ、冷蔵庫が小さくて沢山、買わなかったなw

かえりみち。―上司の娘と二人きり― 営業周りから帰る途中、夕立の中に立っている女子学生の姿を見かけた。 それが上司の娘だと気づき、傘に入れ、自宅のアパートで服を乾かすようにと誘った。 魅惑的な身体をした彼女を見ている内に 続きを読む 「かえりみち。―上司の娘と二人きり―」サラリーマンの俺さん、帰り道は必ず外食チェーン店だったおw。たまに西友に行ってましたけど、ええ、冷蔵庫が小さくて沢山、買わなかったなw