「少女神域∽少女天獄」うん、少女と神様、無限大っていうキーワードを見て、どうしても君の名はを思い出してしまうアナ吉40歳ですw



少女神域∽少女天獄

少女神域∽少女天獄

主人公・稜祁恂(たかぎしゅん)は幼い頃から、いつも故郷を取り囲む石壁の向こう側を思い、町に敷かれた一本の線路の先にあるトンネルの先を夢見てきた。
何度か確かめる機会はあった。しかし、いつも病気や家庭の事情で妨げられ、故郷から一歩も羽ばたけずにいた。
そしてあまり多くを語らない稜祁恂が、ついに不満の言葉を口にし始めた時――。
三年間在籍した惺鳳館学園を卒業して、進学を決めた彼は町を出ることになった。
いともあっさりと。彼自身が驚いたほどに。

そして――新しい一年が瞬く間に過ぎ去り、彼が二度目の春を迎えようとした時、母から一度帰ってくるように電話があった。
理由は、子供の頃からずっと参加してきた故郷の祭り――『星鴻祭』。
代々、彼の家は祭りのための道具を管理している。さらに今年の『星鴻祭』は例年とは異なり、特別な形式らしく規模も大きい。
詳しく聞けば、彼の妹の祥那も祭りの重要な役――神楽を舞う巫女の一人として選ばれたらしい。
そして妹と同じよう巫女として選ばれた幼なじみ・澳城迪希。
「今年、巫女さんでがんばっちゃうから、ぜーったい一緒に帰りましょうね!」
下宿先の面倒を見てくれた彼女の有無を言わさない笑顔に、彼は快い返事を返すしかなかった。

――故郷へと戻る道の上、見覚えのある壁面の傷が過ぎた。もうすぐトンネルは終わってしまう。
そしてふと彼は、故郷へ帰ることへの自分自身の理由がないことに思い至り、不安を感じ始める。
トンネルの先には、何もなかった。石壁の向こう側には、何もなかった。
ただ、自分の新しい生活が始まり、それがずっと続いていくことに驚き、何かを失う感覚を味わった。
町を出た事実だけが手元に残っただけ。……それでは町に戻ること、自分の生まれ育った町――
あれだけ羽ばたいて飛び出したかった場所は、一体どんな意味があったのか?
自分なりに答えを出そうとして――急に車内に光が差し、稜祁恂は世界の全てが明るくなったように感じる。

「恂ちゃん、久しぶりに戻ってきたね」
不意に、昔から変わらぬ、幼なじみの優しげな声が聞こえた。
彼は、その声がどこか暗い場所へ落ちていこうとした自分の心を救ってくれたような気がした。

――彼らの故郷・佳城市を走る京海線の列車が駅に着くまで、もう十分と掛からない距離にあった。【続きはこちら


尻とアナル画像

少女神域∽少女天獄
少女神域∽少女天獄
少女神域∽少女天獄
少女神域∽少女天獄
少女神域∽少女天獄
少女神域∽少女天獄
少女神域∽少女天獄
少女神域∽少女天獄
少女神域∽少女天獄
少女神域∽少女天獄
少女神域∽少女天獄
少女神域∽少女天獄
少女神域∽少女天獄
少女神域∽少女天獄
少女神域∽少女天獄
少女神域∽少女天獄
少女神域∽少女天獄


「少女神域∽少女天獄」の製品情報

対応OS Windows:Vista/7/8
原画 早川ハルイ よう太 石井久雄 森山しじみ
シリーズ —-
ブランド Lass
通常価格(投稿時) 6,995円
デモムービー・体験版 >>> あり <<<


「少女神域∽少女天獄」サンプル画像へのコメント

サンプル画像1

少女神域∽少女天獄のサンプル1枚目
うぃーっす、アナ吉です。さて、タイトルにも書いたんですが、少女と神、無限大ということで「君の名は」を連想してしまうピュアなアナ吉です。あの映画って中年オッサン、オバサンからも共感が多かったみたいですね、まー、分かりますw。もっと恋愛したかった、そういう事だと思うし、作品も非常に繊細だった。若々しいよね、お互いを知りたいっていう事だけで行動できるだなんて…。アナ吉に、そんなエネルギーは、ないw。んで、あの映画を見た中年オッサンとオバサンにも、そういったエネルギーはないw。もう中年になると要件しか相手に伝えないもんね、色々と面倒だからw。金、身体、酒、飯、暇潰し、それくらいかな、不倫相手とかに望むのはw。あとは相手がどうこうとか興味がないw。そんな連中が君の名はを見て、まー、あれだけ必死に片思い?の相手を探すのを見せられたら、そらー、不純な気持ちも吹き飛ぶかと思いますw。つまり泣くってヤツですねw。

サンプル画像2

少女神域∽少女天獄のサンプル2枚目
さて、あの映画。なぜか「超ひも理論」ってのがチラホラ言われてましたが、まぁ、何となく言っている意味が伝わるようで、伝わらなかったw。同じ場所にいるのに意思疎通が出来て会えない、見えない、時代が違うっていうのは、多分…。並行宇宙のことを言ってるのかもしれないw。なので超ひも理論の話が出てきたんだと思われます。はい、ユーチューブで宇宙のドキュメンタリーを見ただけの知識で書いてますw。広大な宇宙を表現する「相対性理論」と、超極小の世界を表現する「量子力学」をくっつけて、宇宙全てを定義する「統一理論」を物理学者さんが作ろうと頑張ったんだけど、破綻したそうで。で、それを上手く説明できるんじゃないか?と言われてるのが「超ひも理論」だそうです。これにも不思議なところがあって、世の中が11次元じゃないと定義できないらしい。なので発表当初は誰も指示されなかったらしいんですが、最近だと大学で講義されるくらいメジャーになったそうな。

サンプル画像3

少女神域∽少女天獄のサンプル3枚目
まぁ、アナ吉レベルの頭では、ええ、超ひも理論だなんて全く理解できないんだけど、あれって、簡単にいえば数学の矛盾みたいなのを解決してる理論なんだよねw?極小も極大も、理論上は無限じゃないですか?分子より小さい原子、原子のなかにはクォークがあるところまで発見されてるけど、まだまだ小さい世界は存在しますw。で、大きい方も確認できないけど無限w。宇宙の外はどうなってるの?その外は?そのまた外は?とw。んで、ええ、ひも理論は、点で捉える数字を「紐」にした訳です。輪っか。だから数式上の無限に至らなかったらしいw。そらそうだよねw。点も無限だもの。無限に小さい。座標の勉強とかでも感じてました、アナ吉はw。x座標1、y座標1の場所はココです。そら分かるけど、その点も無限に小さいよね?少しでも面積があったら座標が狂ってしまうw。でも数学上は定義されてるw。線も無限なんだよねw。本来ならA点とB点をつなぐ「線」って無限に小さい。つうか細さがないハズですw。太さが少しでもあったら点と点を結んでることにならないからw。そういうのを紐状の座席で解決したそうでw。ただ、それには、この世が11次元なのが前提なんだってw。

サンプル画像4

少女神域∽少女天獄のサンプル4枚目
アナ吉は一応、理系なので、そういう話は分かるし好奇心があるw。でも嫌いなのは自分で確かめようがない分野でしたねぇ~、特に確率の問題は確かめられないので嫌いでしたw。で、この超ひも理論も11次元だなんて、どうやって確かめるんだろうかw?この世は縦、横、奥行き、時間で構成されてるってのは、まぁ、分かるw。ゲーム作ってたから余計に分かるよw?4次元な訳です。でも、5次元以降がサッパリ分かりませんw。どうやら実際の超ひも理論でも、その次元が何か?は定義してないんだよね。確か。だから分からんのやろw。でもアナ吉としては宇宙の外は気になるなw。その外も気になるw。どうなってるんだろw。最近ではた次元宇宙論がメジャーらしいんだけど、うん、確かめられない理論だよねw。宇宙の外に行けないんだもの、そもそも観測で分かったらしいんだけど、宇宙空間は光速の3倍のスピードで膨張しているらしいw。だとしたら光速を超えられないと証明されてますので、ええ、自動的に宇宙の外にも抜けられない事になってますw。


少女神域∽少女天獄へのコメント


少女神域∽少女天獄まぁ、アレです。とりあえず理論物理学じゃなくてリアルの方は、小さい分子をぶつけてクォークを発見しているので、ええ、徐々に現実的に証明されつつありますから、人類が進化すればするほど、今まで理論だけの学問が、徐々に現実世界でも確認できるかと思いますw。とりあえず次は反物質かしらねw?核融合や核分裂って、エネルギーは莫大だけど、エネルギーの変換効率が悪いとインターネッツに書かれてありましたw。でも反物質は100%エネルギー変換が可能らしいので、極小の物質と反物質でOKらしいw。扱いが難しいらしけど、技術的な問題らしので、ええ、いずれ解決、そしたら一気にフリーエネルギーの時代でございますねw。火力も原子力も発電所がいらないw。利権で食ってる奴らが一気に失業するw。まー、電力に携わってる人間は多いので、ええ、逆に世の中が混乱するかもしれませんが、ええ、そもそも経済を優先するのもナンセンスな話ですw。さっさと経済もフリーになってくださいw。宜しくお願いしますw。>>>「少女神域∽少女天獄」を詳しく<<<

ランスの元、一つになる全人類。

RanceX -決戦- ランス10アリスソフト
RanceX -決戦- ランス10
お求めはコチラから(DMMへ)
→→→「RanceX -決戦- ランス10」攻略トップページはコチラ

攻★略★完★了

鬼と刀のメリトクラシーONEONE1
鬼と刀のメリトクラシー
お求めはコチラから(DMMへ)
→→→「鬼と刀のメリトクラシー」攻略トップページはコチラ

ナコの追加CGパッチが発売!

ナコの魔法と純欲の怪人 ~即ヌキの欠片~ナコの魔法と純欲の怪人
~即ヌキの欠片~
お求めはコチラから(DMMへ)

超PR

ナコの魔法と純欲の怪人ダイジョビ研究所最新作RPG
「ナコの魔法と純欲の怪人」
→→→「ナコの魔法と純欲の怪人」攻略トップページはコチラ

合わせて読みたいアナル(サイト内リンク)