義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~



義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~

義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~

進学校に通う主人公、篠原 翔太は夏休みを利用して兼ねてからの夢であった『司書』の見習いバイトを始める。
そのバイトは、義母であり保険のセールスレディをしている『篠原 美沙希』が探してくれたものだった。

しかし、いざバイトを始めてみると上司の『氷川 律子』が何かについけて、厳しく接してくる。
それは、美沙希に対しても同様で、姿を見つければ一言二言イヤミを言う有様。
そんな律子に反感を募らせながらも、心が和む事がある。

昼前に、子供を連れて来る『栗山 佳奈』の存在だ。
物腰や言動が柔らかくこちらまでほっとした気持ちにさせてくれる。
1歳半になるその子も翔太に懐いて、嫌な事も忘れてしまう。

そして、バイトの帰りに立ち寄るのが小料理店『和み庵』だ。
母親が亡くなって、父親が再婚するまでの間、ここの女将である『九条 八重』が面倒を見てくれていた。
少し、京都なまりの話し方といい、綺麗な着物姿といい今でもドキドキしてしまう時がある。

そんな年上の美熟女たちに囲まれた一夏。
インモラルで、官能的な日々が始まる……【続きはこちら


尻とアナル画像

義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~
義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~
義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~
義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~
義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~
義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~
義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~
義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~
義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~
義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~
義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~
義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~
義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~


「義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~」の製品情報

対応OS Windows:7/8.1/10
原画 天野雨乃
シリーズ —-
ブランド TinkerBell
通常価格(投稿時) 8,424円
デモムービー・体験版 >>> ないんご…。残念…。お求めの際はコチラから! <<<


管理人からのコメント


義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~うぃーっす、アナ吉です。さて、義理母という事なんですが、まぁ、この作品については、パパンが頑張りましたね~、いい話しです。ママンが小さい頃に死んでしまう…。これほど悲しい事もないんですが、子供にはママンが必要ですよね。自宅警備員で専業主夫、子育て2名やってるアナ吉が言うんだから間違いないですよw。子供っていうのは、10歳くらいまで無条件にパパンよりママンの方が好きなんです…。最近、ベストファザー賞でしたっけ?爆笑問題の方が受賞されてて、ええ、子育てを奮闘しているみたいで素晴らしいんですが、そのときに「この世からイクメンという言葉がなくなればいい、イクママという言葉はないですから」という事を発言されておりました。まぁ、分かる。確かに男女雇用均等法が出来て、ええ、女性の社会進出が普通になってきたご時世ですから、パパン、ママン、身内、公共サービスで子供を見なきゃならない世の中になりましたからねw。昔は大家族で見てたんだよね、ジジババ同居が当たり前で、ママンは家族全員の家事を受け持っていた。アナ吉の幼少期でも、まだ、そういう風習みたいなのは残ってましたね、専業主婦が8割だった時代ですから。ただ、イクメンという言葉は、ええ、アナ吉は無くならないと思うw。結局のところ、女性をディスる訳じゃなく、ええ、最終的に、それを決めるのは子供本人だからですw。んで、ええ、殆どの子供は、ママンの方が好きw。そらー、授乳して甘えさせてくれるママンだものw。好きに決まってるw。アナ吉の子供2名とも、ええ、間違いなくママンの方が好きですよw。だって誰も教育した訳じゃないのに、子供が朝、起床して、パパンのアナ吉が居なくても「ふーん」だけど、ママンが朝早くから仕事で居なかったら、ギャン泣き確定ですよw。授乳している0歳までは、まー、いつだって泣いてるので訳が分からないんですが、ええ、1歳になって少し喋るようになると、ええ、明確にママが居ない!と主張して泣きますw。さらに、乳離れして、アナ吉と一緒に眠れるようになっても、同じですw。朝からママンがいなければ泣くw。だから、ええ、イクメンという言葉は生き続けると思うw。あくまで男性の育児は補助でいいと思うよ?まぁ、あくまで子供が決める事だけれども、ええ、ほぼ全子供はママが好きですから。で、ええ。そうなってくると女性の社会進出が~と言われますが、ええ、ここ30年、40年で女性を取り巻く環境ってのは劇的に変わってきてる訳ですよ。女性が社会に出るために、家電製品は進化し続けてきましたし、法律も整えた。そろそろ保育園もしっかり供給に耐えられるようになってきてるんですが、ええ、そうなってくると、次の時代はどうなる?また専業主婦を望む女性が増えてきましたねw。それは、ええ、女性が社会に進出できるようになりましたよ、はい、どうぞ!と言われても、いや、私には社会人が無理っていう女性は居るんですw。そう、女性っていうのは、幼い頃から男性に、頭も身体能力も負けてしまう事に気付いてるんだよね。分かってるんです、だから、社会からウエルカム!ってされると、ええ、怯んでしまうw。で、さらに、男に勝てないと感じたら、ええ、私は弱者だ!ということで、嘘を付くようになるんですよねw。自分を守るための嘘です。アナ吉はそれは構わないと思う。身を守るためだから許される。でも、困るのは嘘を付く癖が付いてしまうって事です。なんでも嘘付きになる。仕事でもね。アナ吉も女性部下に何度かやられたよw?嘘付いたというと悪意がある感じになるので、勘違いしてました、気付きませんでした、そういう日本語を使って、苦しいことから逃げようとするw。なので、ええ、女性を信用できなくなるんだよね、それをやられるとw。始めから拒否ればいい仕事を、やってみて出来ません。仕方がない事です。でも、出来てないのに出来たとか、ギリギリになって出来ません!が苦しいんですよw。で、日本は特に信用をベースに商売するんですよ、ええ、中国みたいに広大だったら、ヒットアンドアウェイで次!って選択肢があるから、適当な商売が成り立つだろうけど、日本はそうはいかないw。逃げられないw。だから協力して信用を勝ち取って商売が成り立つ訳ですよ、ええ。通貨もそうだよね。なぜ中国では電子マネーが早く普及するのか?日本も技術を持っているのに、そこまで広がらない。通貨の信用力が全然、違うんですよ、で、その通貨の信用力っていうのは、国の体制とか、その国の企業の体質だったりする訳です。こういうのを学校で教育してもらいたいねw。多少は通貨の信用力とかを教えてるだろうけど、事実しか教えないのでストーリーという感じで子供に伝わってないw。子供がそれを聞いて、じゃー、何する?が生まれないんだよねw。ってことで、ええ、とりあえず…。イクメンという言葉は生き続ける、という事を言いたかっただけですw。終わりますw。>>>「義母の滴 ~湿った肌から香り立つ甘い色香~」を詳しく<<<

ランスの元、一つになる全人類。

RanceX -決戦- ランス10アリスソフト
RanceX -決戦- ランス10
お求めはコチラから(DMMへ)
→→→「RanceX -決戦- ランス10」攻略トップページはコチラ

攻★略★完★了

鬼と刀のメリトクラシーONEONE1
鬼と刀のメリトクラシー
お求めはコチラから(DMMへ)
→→→「鬼と刀のメリトクラシー」攻略トップページはコチラ

ナコの追加CGパッチが発売!

ナコの魔法と純欲の怪人 ~即ヌキの欠片~ナコの魔法と純欲の怪人
~即ヌキの欠片~
お求めはコチラから(DMMへ)

超PR

ナコの魔法と純欲の怪人ダイジョビ研究所最新作RPG
「ナコの魔法と純欲の怪人」
→→→「ナコの魔法と純欲の怪人」攻略トップページはコチラ

合わせて読みたいアナル(サイト内リンク)